社会医療法人財団 池友会 福岡和白PET画像診断クリニック

電話 TEL 交通アクセス アクセス メニュー

PET-CT検査について

PET検査の流れ・注意事項

PET-CT検査は完全予約制です。ご予約についてはPET検査をご希望の方へをご覧ください。

PET-CT検査の流れ

※時間的変化を見る二度目の撮影を行う場合があります

検査前のご注意

  • 検査の6時間前より絶食して下さい飲水も水ならかまいませんが、糖分を含むものは不可です。
    (スポーツドリンク・牛乳・野菜ジュース等も不可)
  • 前日の過度の運動(テニス・水泳・ジョギング等)はFDGの筋肉への異常集積を起こしますので避けて下さい。
  • 糖尿病にて治療中の方は十分な検査ができないこともあります。事前にお問い合わせください。
    検査当日の絶食に伴う内服や注射については主治医の指示に従ってください。
    糖尿病に関する治療薬(内服、インスリン注射、ブドウ糖)などは必ず持参してください。必要な場合は検査時に使用します。
  • 痛みや閉所恐怖症などで、検査に際して内服薬が必要な場合は主治医と御相談の上、必ず御持参ください。当クリニックでの処方はできません
  • 金属がついていない服装で御来院頂ければ、検査着に更衣して頂く必要はありません。特にご高齢の方や介助を要する方などは極力、金属のついていない服装でのご来院に御協力をお願いします。お着替えに際する転倒のリスクや介助者の放射線被ばくの問題がありますのでなるべく御協力をお願いします(上半身、あるいは下半身だけ着替えるなども可能です)。
  • 健康保険証をお持ちください。
  • 予約時間に大幅に遅れますと検査が困難となる場合があります。時間に余裕をみてご来院ください。
  • 点検には万全を尽くしておりますが、薬剤合成装置や撮影機器の急なトラブルにより検査ができなくなる場合があります。

おおまかな検査の流れ

1. 問診

 
ご不明な点はご遠慮なくお聞きください。

2. 投薬(静脈注射)

細めの針を使用し、投与後はすぐに外します。気分不良などはまず起こりにくいお薬です。

3. 安静(約1時間)

4. 撮影(約20分)

CTのような機械です。MRIほど狭くありません。特に暗くはなく操作室とはガラスで仕切られており様子も見えます。マイクがあり、撮影中も声を出せば撮影技師に聞こえます。

5. 待機(画像確認)

 

6. 追加撮影(約30~60分後、所要時間 10分前後)

必要な場合のみ、2回目の撮影を行います。
(2回目の撮影をしても費用は変わりません。)。
※トイレは基本的にいつでも行けます。
注射後は管理区域内のトイレをご使用いただきます。汚染防止のために男性の方も座って排尿していただきます。

7. 更衣

 

8. お会計

保険診療の場合は撮影終了後に検査結果を検討の上、主治医へ報告書をお届けします。結果説明は主治医からとなります。診断に関してはその他の検査結果や臨床症状、経過等も考慮する必要がありますので、当院にての説明は行いません。

自由診療の場合は検査終了後に検査結果の概略について御説明します。正式な報告書(必要な場合は紹介状)は後日郵送致します。